News

Vol. 30【新型コロナウィルス対策】 医療機器国際規格準拠 – 体温感知サーモグラフィーカメラ

Vol. 30【新型コロナウィルス対策】 医療機器国際規格準拠 – 体温感知サーモグラフィーカメラ

「メルマガ Vol. 30」

新型コロナウィルス感染症対策

体表温測定サーモグラフィーカメラのご紹介

プルーフテクニック株式会社

配信日:2020年9月14日

Fever TIR / 体表温測定カメラシステム

非接触で人の体表面温度を即座に正確に測定する赤外線サーモグラフィー

     

医療機器関連の国際規格 *IEC80601-2-59: 2019 準拠
*「人の発熱温度スクリーニングサーモグラフの基本的安全性及び必須性能の特定要求事項」

 プルーフテクニックより、 COVID-19(新型コロナウィルス)の感染対策として「人の体温を感知できる」赤外線サーモグラフィーをご紹介致します。

 厚生労働省の見解にもあります通り、「人の体表面温度」と「体温の測定」を目的として温度を表示するサーモグラフィー装置はすべて「医療機器」という位置づけになります。医療機器関連の規格に準拠しているかは重要なポイントです。

 今回ご紹介する赤外線サーモグラフィーは、スペインで赤外線を使った様々な測定機器を製造販売するVISION TIR 社の「FEVER TIR(フィーバー ティーアイアール) 体表温測定カメラシステム」です。

FEVER TIR 赤外線サーモグラフィーは、市場に多く流通する一般のサーモグラフィーカメラとは違い、医療機器関連の国際規格 IEC80601-2-59: 2019(医用電気機器 第 2-59 部)「人の発熱温度スクリーニングのためのスクリーニングサーモグラフの基本的安全性及び必須性能の特定要求事項」を満たし認証された数少ない赤外線サーモグラフィーカメラです。

 夏の暑さはもちろん、この季節、通常のカメラでは服を着こんでいたり冷たい外気に当たったりして正しい体温測定が出来なくなりますが、プルーフテクニックがお届けする「FEVER TIR(フィーバー ティーアイアール) 体表温測定カメラシステム」は、人の体温測定を正確に短時間で行います。

 導入に際しては、公的補助を受けられる場合もございます。詳細は、プルーフテクニックまでご相談ください。

 「FEVER TIR(フィーバー ティーアイアール) 体表温測定カメラシステム」は、人の体温を接触する事なく素早く正確に測定出来るようにデザインされています。システムは、新型コロナウィルス感染症で見られるような症状=「人の体温が設定値を越えている(⇒発熱がある)」場合に即座にアラームを発します。

◆体温測定

システムは、高速録画で体温測定と人の認識が可能なフルHDカメラと高性能赤外線カメラを組み合わせました。このシステムでは、±0.5℃の精度を保証します。(追跡校正証明を含む。)※下左図参照
更に高精度な体温測定 (±0.3℃) が求められる場合、ブラックボディソースオプションを用意しています。(追跡校正証明を含む。)※下右図参照

◆ソフトウェア付属 ※操作用パソコンは別途

付属ソフトウェアは、温度、アラーム、保存機能の構成や測定データの分析、管理のため直感的に操作できるインターフェースを提供しました。 デジタル出力モジュールにより他のシステムと簡単に統合出来ます。

FEVER TIR(フィーバー ティーアイアール)
体表温測定カメラシステム
▶ 特長と基本仕様 ◀

     

新型コロナウィルス感染症への対応策に
国際規格準拠の「FEVER TIR(フィーバー ティーアイアール)
体表温測定カメラシステム」を是非ご検討ください!

 
「FEVER TIR 体表温測定カメラシステム」
カタログのダウンロードはこちらです。
   
   お電話やメールでの資料のご請求、お問い合わせはこちらまで

VISION TIR事業部

プルーフテクニック株式会社

〒240-0006 神奈川県横浜市保土ケ谷区星川3-3-29 星川三丁目ビル
TEL:045-444-8812 FAX:045-444-8813
Japan@prufttechnik.com

https://プルーフテクニック.jp/

YouTube動画はこちらをクリック。高評価、チャンネル登録お願いいたします。

発行元 運営組織 配信チーム

プルーフテクニック株式会社
〒240-0006 神奈川県横浜市保土ヶ谷区星川3-3-29 星川三丁目ビル
TEL:045-444-8812 FAX:045-444-8813
Email:Japan@pruftechnik.com

https://プルーフテクニック.jp/

※配信停止をご希望の方は、こちらをクリックしてください。

Copyright © PRUFTECHNIK K.K. All Rights Reserved.

Leave a comment

最新情報をメールマガジンでお届けします