「インクリネオ」高性能電子角度計
「INCLINEO」

インクリネオは、高精度電子傾斜測定テクノロジーに基づく高性能電子角度計です。
表面の様々な位置で角度を測定し、表面の傾斜角度、平面度を正確に特定することができます。取り付けやすいブラケットと組み合わせると、インクリネオはエッジやレール、さらには垂直シャフトでも傾斜度を測定できます。

回転式ハウジングにより、どのような角度位置でも、たとえ下向きであっても測定が可能です。内蔵ワイヤレステクノロジーでしかも簡単に操作ができるので、設置とメンテナンスサービス向けの汎用性の高い効果的なツールになります。
インクリネオはスタンドアローンとして、またはジオメトリックアライメント用ソフトウェア ジオセンター と組み合わせて使用でき、幅広い範囲の測定タスクをこなします:

用途例:
・土台の水平度の特定
・エンジンブロック、コンプレッサフレーム、機械ベースの表面の平面度の測定
・レールの平行度の測定
・機械表面のプロフィール、機械ツールのジオメトリーのチェック
・ハイドロタービンのシャフトの垂直度の評価


Description



 


主な仕様:
角度分解能3/10000°の高精度
デジタル表示、多彩なメニュー機能、キー操作はカンタンなプッシュ式
・絶対角度と相対角度の測定用高精度電子傾斜計
・回転式ハウジングにより、あらゆる傾斜度の表面が測定可能
・ハウジングには30°マークと5°の目盛りが付いた外側リング、微調整ねじ付属
・測定データは本体に最大999データをメモリー可能
・様々なアプリケーションに合わせて適切なブラケット
・スタンドアローンまたは強力なジオセンター PCソフトウェアを使用
・ワイヤレスPC通信

用途:
柱状構造物(例:水力タービン水車シャフトなど)の鉛直度計測、設備のベース面の平面度・傾斜角やローラーなどの傾斜角測定、直線(例:レールなど)の傾斜角・平坦度測定、フランジ面の平面度測定 など

検査精度に関してはこちらをご確認ください

詳しくはNEWS-HowToアライメントにて

 

測定精度に関して、「フルスケール(Full Scale)」と「読み取り値(Read out)」の説明。



 


インクリネオのスペックはこちら-PDFの表示

インクリネオ+ジオセンターソフトウェアマニュアルはカタログはこちら-PDFの表示

HowTo HoToジオメトリック測定-youtube動画

水力発電タービンのアライメント-youtube動画

 

デモ機保有!!インラインデモンストレーション対応いたします。

 

設備診断事業部総合カタログダウンロード