Blog

測定の速さと解析サービス ビブスキャナー2

測定の速さと解析サービス ビブスキャナー2

ポータブル振動測定器は、測定場所に縛られず、設定を変更するだけで様々な回転装置を測定することができます。

しかし、測定点の数と測定速度に依存するため、オペレーター(測定者)への負荷が課題でした。

ビブスキャナー2は、測定時間を従来の1/4※、測定者と解析者を完全に分離分担させることが可能となった、

新感覚のポータブル測定装置です。

※当社ポータブル装置との比較

VSC2-オリンピックコースター
VSC2-オリンピックコースター

ドイツのミュンヘンのオクトーバーフェストは200年の伝統があります。
世界最大の「ビールフェスト」として世界的に知られていますが、オクトーバーフェストの訪問者は、これまでで最大かつ最も近代的なモバイルアミューズメントの乗り物も見つけるでしょう。
伝説的で記録破りの「オリンピアルーピング」は、かつては最大の移動式ジェットコースターであり、オリンピックの5輪の輪を回る5回のループが象徴的なジェットコースターです。 何年もの間、それは数十万の楽しい顧客を引き付けてきました。
このアミューズメントの安全性を保証するには、すべてのトラック、パワートレイン、ブレーキ、および導通が100%の信頼性で機能する必要があります。

プルーフテクニックは、安全な乗り心地を確保するために、毎年安全確認のメンテナンスをサポートしています。

VSC2-オリンピックコースター測定イメージその1
VSC2-オリンピックコースター測定イメージその1

ジェットコースターは62の駆動車輪に乗って、ワゴンを高度54メートルまで持ち上げます。保守サービスプロバイダーであるGKNと呼ばれるオペレーターおよび所有者は、フェストが始まる前に管理機関からオクトーバーフェストの認定を受けるために、76の測定ポイントを含む、すべての駆動部の信頼性を確認する必要があります。
従来の目視検査方法は、この極端な乗り物では効率的に機能しなかった、狭く構築されたパワートレインやカルダンシャフト、危険な高さ、アクセスの制限などの要因により、技術者はサーモグラフィによるホットスポット分析を使用する必要がありました。

パワートレインの信頼性の高い動作を確認するために、プルーフテクニックによる新しい高速データコレクター「ビブスキャナー®2」が、最初の注目を集める仕事の1つとして実行されました。
実際、ピンポイントによる誤動作は、測定とそれに続く詳細な振動分析によって発見されました。問題はすぐに解消されて修復され、測定タスクが続行されました。最高点54メートルで列車が解放され、最高速度がほぼ100 km / hまで加速します。
何年にもわたって、「オリンピアルーピング」はオクトーバーフェストの特別なランドマークになりました。ジェットコースターは走らなければならず、それは常に走っています。プルーフテクニック状態監視サービスの多大な努力と専門知識により安全が保証されています。

結果:
「ビブスキャナー®2」のおかげで、すべての測定タスクを、前の年に必要だった時間の3分の1にまで短縮することができました。しかし、マシンでの最大速度と最小時間にもかかわらず、測定データは信頼性が高く、再現性があります。このデバイスは、最短の時間で最高のデータ品質を満たすように設計されています。

VSC2-オリンピックコースター測定イメージ、最高点

さらに:
「ビブスキャナー®2」は、測定者と解析者を完全に分けることが可能です。
現場にいる測定者は、76点の測定点を計測することに集中します。「ビブスキャナー®2」は現場の測定者には最低限の情報しか見えないようになっています。その後、データを送信して、解析者にデータを解析してもらい、最適な結果をお客様にお届けします。測定者が現場の環境で解析する必要がなく、また、測定結果一つ一つに一喜一憂する必要がありません。

解析者は、静かな環境で、一番クリティカルな問題を冷静に提供することが可能となります。

これにより、故障する可能性が高い機器から、メンテナンスのスケジュールを決定し、実行することが可能となります。まずは、現状の状態を確認してから、修理を実行することができます。

「今まで聞いたことがないことをしたいときは、今までにない新しいことをする必要があります。」

振動測定解析のデモのご相談や活用法など、お問い合わせはこちらへ。
*Web商談、オンラインデモも大歓迎。

ご予算検討、見積・価格お問い合わせはこちらへ。お気軽にどうぞ!


お客様の興味・関心を教えてください

いま、みなさんの興味や課題、関心はなんでしょうか?是非お聞かせください。

「お客様の声 – Voice of the Customer(VOC)」にお応えする企画を発信してまいります。


        プルーフテクニック株式会社

        〒240-0006 神奈川県横浜市保土ヶ谷区星川3-3-29 星川三丁目ビル
              TEL:045-444-8812 FAX:045-444-8813


Email Marketing by Benchmark