XVC1000「溶接トーチ・シームモニター」HDR溶接監視カメラ 学校教育用
XIRIS - 「seam monitor」HDR welding Camera XVC1000 For School

さまざまな溶接およびレーザープロセスで前例のない画質をご提供します。
XVC-1000を教育の現場で使用可能です。

溶接カメラを教室で使用することは、教育プロセスの質を向上させ、学生の学習体験をより充実 したものにし、溶接プログラムの評判と威信を高める重要なツールとなります。ザイリス社の溶接カメラは、ハイダイナミックレンジ画像技術を採用し、これまで得られなかった点をメリッ トを実現し、くっきり、きれいに溶接部を見ることが可能です。



Description




溶接カメラが教育に使われるべき5つの理由

  1. インストラクターがより効果的にスキルやアプリケーションを示すことができる。カメラを使用することで、インストラクターは大勢の生徒に適切な溶接技術を実演することができます。混雑した溶接ブースや教室に生徒が入れるかどうか、視界が遮られるかどうかを気にする必要がなくなります。
  2. 溶接のデモンストレーションでは、スペースの制限はなくなります。モニターが遠くに設置されていても、最大40m離れた場所から学生にも溶接のデモンストレーションを見せることができます。また、複数のモニターを連結することができるので、大人数の授業でもスペースの問題がありません。
  3. 溶接例を記録することができます。優れた溶接を行った場合、そのプロセスを録画してオフラインで再生し、追加のプロセス指導やレビューを行うことができます。優れた溶接プロセスのライブラリを作成し、生徒が自分で復習できるようにしたり、将来のカリキュラムの内容を検討したりすることができます。
  4. 不良溶接も、失敗例として記録きます。指導のために悪い例を作成し、やってはいけない事例を示したり、溶接ビデオをオフラインの教育ツールとして提供することができます。
  5. 溶接ビデオは、複数の目的に使用することができます。デモンストレーションビデオを以下のように使用できます。 反復トレーニング、レッスンの再確認、クラスでのディスカッション、生徒の溶接をクラスで確認し、指導に役立てることも可能です。

 

 

 

 

教育用セット

Xiris教育用セット



 

参考動画

動画ライブラリはこちら→XIRIS社のページを新しく開きます